ミミズの自殺と戦争

下書き保存したはずの記事が消えてしまった。はてなブログに慣れていない自分が悪い、とは思わない。俺は。

消してしまったブログが悪いっ!と俺は腹を立てている。俺は悪くない。すべて相手が悪い。そんな性格なんだな、俺は。嗚呼。

ただいま!夕食後のウォーキングから戻りました。田んぼ道は湿気が高く蒸し蒸し。食後のウォーキングは朝昼晩とも同じコースに決めている。

散策なら都度コースを変えたほうが楽しいが目的が血糖値を下げることだから慣れたコースをさっさと歩いたほうが効果的なのだ。

朝の散歩道で苦しみもがいて転げ回っていたミミズが夕方のウォーキング時には干からびて死んでいた。

いわゆる「ミミズの自殺」は、梅雨明けの炎天下の農道で毎年見かける。何のために地中から這い出してきて死んでいくのか?諸説があるが定説はない。

人間から見ればミミズの自殺は意味のない無益な行為に見える。神様から見れば人間の戦争も意味のない無益な行為に見えるだろな。

f:id:Masachang:20160720192515j:plain

ミミズの自殺・・・・気持ちが悪くてすみません

f:id:Masachang:20160720145613j:plain

 夏雲

f:id:Masachang:20160720193857j:plain

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村