年寄りは植木鉢の水でも遣ってなさい

お茶をしながら女房とブラジル五輪の開会式を見る。豪華な演出。大きな国から名前を聞いたこともない小さな国の選手まで一堂に集う。

各国の選手らが屈託のない満面の笑みを浮かべて行進する姿を見ていると世界の平和を祈らずにはいられない。

昭和39年の東京五輪は質素なもんだった。開会式の朝、今は亡き親友と相模原の芝生に寝転んでブルーインパルスの空に描く五輪マークを見ていた。

親友も俺も共に独身。夜な夜な新宿駅の西口あたりで酒ばかり飲んでいた。彼は50才になる直前に肝硬変で死んでしまった。夢幻の如くなり。

参加国の天真爛漫で無邪気な選手らの行進を見ていると現に起こっている戦争や紛争が信じられない。

オリンピックを食い物にする輩は許せない。莫大な設備に群がる業者に口利きをして見返りのリベートを受け取る悪徳役員。

東京オリンピックの総予算は7,000億円(猪瀬)から2兆円に、2兆円から3兆円(森喜朗・桝添)に膨れあがった。

オリンピック組織委員長の森喜朗は言う。コンパクトな五輪にすれば予算を上げざるを得ないと。バカを言うな!

だったら広域にすればいいじゃないか。建設業者を喜ばせてピンハネしたいだけじゃろ。顔に書いてある。

小池知事は手強いよ。ボランティアで委員長をやっているなんてちゃんちゃらおかしい。知事を敵にまわすことは都民を敵に回すってこと。強欲ジジイこころせよ! 年寄りは家に帰って植木鉢の水でもやってなさい。

 

f:id:Masachang:20160806132443j:plain

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村