読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国民の正義感と反骨精神が無くなったから悪が栄える

日本国民から正義感と反骨精神が無くなった。豊洲市場の盛り土問題だが。汚染水の影響があるのか無いのかは知らない。

なぜ盛り土を省略するように設計変更したのだろう。俺の山勘はよく当たるよ。昔からね。

設計変更して浮いた予算を権力者が着服したに決まってる。 そうだとして権力者の不正を知ってて知らぬふりか荷担した部下どもがけしからんのだ。

部下から「正義感と反骨心」が無くなった所以だろ。東京都の公務員に限らない。全国民から正義感と反骨精神が無くなったんだ。

無くなたと言うより昔から日本国民に正義感と反骨精神が欠けていたのかもしれない。権力者の言いなりか積極的に荷担する。だから70年前にも無謀な戦争に突入したんだろ。

馬鹿の一つ覚えだが、日本人には個が確立していないから「皆〜んな一緒」の団子状態。だから正義感や反骨精神が育ちようが無い。悪事のフリーパス状態なのだ。

欧米人は個が確立しているからバカも多いが中には強烈な正義感や反骨精神を有する者が少なからず居るだろ。それが悪事のブレーキになっているってことだ。

卓見だろ。俺? 俺から正義感と反骨精神を取り払ったら何も残らない。微かに残る正義感と反骨精神の炎が俺のブログ。

f:id:Masachang:20160906120935j:plain

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村