公共事業不正の手口はこうだ

小池知事は賢い。マスコミと国民を味方に5W1H(いつ、どこで、誰が、何を、何故、どんな方法で)の手法を用いて豊洲市場の盛り土問題を解明するだろう。実に賢い。

用地取得から業者の選定と設計施工まで全てに不正が臭う。欲ボケ議員とたくらみに加担した都役員幹部の不正を徹底的に暴いてほしい。

不正の手口はこうだ。役人の幹部は大物議員の指図により落札予定金額を特定の建設業者に漏らす。

落札予定金額を入手した建設業者らは競争することなく話し合い(談合)でチャンピオンを決める。その結果チャンピオンは高い金額(税金の無駄遣い)で受注できる。

落札したチャンピオン業者は口を利いてくれた大物議員に謝礼(賄賂)を払う。これらが公共事業不正の定番だろ。

嫌だね、こんな記事を書くのは。なにか面白いことないか。あれ! ツクツクボウシが鳴いているよ。空耳かなぁ。

f:id:Masachang:20160925084813j:plain


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村