かっぱえびせんと病院

かっぱえびせん食べ過ぎて気分悪いよ。食べ出したら止まらないもんね。分かってて1袋食っちゃうんだからどうしようもないね。

でも一人でじゃないよ。二人で一袋だよ、女房と。けど80才の爺婆だろ。それに一人は糖尿病だってんだから。晩飯抜きにするか、今日は。

パンシロンあるか? 太田胃散ならあるよ。同じだろ。飲んどこ。胃薬飲むなんて80年ぶりだよ。丑年の牛の胃なんだけどな。歳には勝てないか。

 

今日は眼科検診日だったよ。たまたま女房の内科検診と重なったので一緒に出かけることにした。市の医療センターは車で8分だよ。

信号を2つ過ぎて右折すると4階建ての超高層ビルがそびえている。これが有名な市民医療センターだよ。凄いだろ。? 話を合わせなさい。ハイ。

受付で眼科と内科に別れてそれぞれの待合室へ。いつもの通りiPhone電子書籍を読む。何を読んだかって?

「世間とは何か」 阿部 謹也著(講談社現代新書)だよ。読むのは2度目だけどね。暇つぶしだから何でもいいわけよ。けど面白い。

1時間ほど待って検査と診察。網膜の腫れは前回と変化なし。良くも悪くもなってない。このまま様子を見ますか?だって。

冗談じゃないよ。先月と同じじゃないか。それじゃ困るって答えたら造影検査を来週しましょうだって。また来週かぁ。

すぐ処置をするのが名医なのか、慎重なのが藪医者なのか俺には分からん。女房を拾って一緒に帰る。女房の診察結果は? 無事。

 夕飯の時間だが腹が減らないよ。犯人は、かっぱえびせん、だろ。もう買わないぞッ! かっぱえびせん

f:id:Masachang:20161015072204j:plain

朝焼けの空

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村