喪中欠礼のハガキ

年末になると喪中につき・・・・のハガキが届く。今日は連れあいを亡くした同級生から喪中欠礼のハガキが届く。

寂しいだろうなぁ。夫婦が同時に亡くなることは無いからいずれは俺たちも、だな。

先がいいか後がいいか。それにしても十年間の一人暮らしは何だったんだろう。生き別れと死に別れは何れが辛いか? 

生き別れの葛藤に比べれば死に別れは諦めがつくのだろうか。そのときになってみなければ分からない。

考えても仕方のないことは考えないようにしましょ。俺は死んでも喪中欠礼のハガキは出さないぞっ!

 

安倍政権が歴代の自民党政権と特に異なる性格は「いちばんやりたい政策を選挙のときは隠してしまう」ことです。(カタログハウス掲載 山口二郎・法政大学教授)

 選挙では経済政策を掲げ選挙が終われば公約にも書いてなかった特定秘密保護法(国民の知る権利を脅かす)など国民より政権のための法案を閣議決定してしまう。

騙しだ。なんと卑怯卑劣な政権だろう。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村