読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卓袱台をひっくり返せ

午前3時起床。北野 武の「全思考」を読む。面白い。

法の前では平等であっても、人間そのものが平等なわけではない。顔だって、背の高さだって、頭の中身だって、百人いれば百通りだ。そして世間を見渡せば、道ばたの雑草を喰って飢えをしのぐ年寄り夫婦がいたかと思えば、もう一方には自家用ジェット機で外国まで飯を喰いにいく金持ちもいる。どう考えたって、平等なんかじゃない。なのに、どういうわけかみんな平等だってことにしたくて、努力すればなんとかなる、なんてことを言いだした。子供に「お前は馬鹿なんだから」と言うより、そっちの方がよっぽど残酷だ。(教育の問題より)

オリンピックのバレーボール会場も森喜朗の意のままになりそうだ。IOC横浜市役所、選手団体などに裏工作し小池知事を窮地に立たせている。

老獪な森喜朗に外堀を埋められては孤軍奮闘の小池知事も勝ち目はあるまい。

森喜朗を首にできなければ、卓袱台返ししかないだろ。オリンピックなんか止〜めたっと! 他人事ながら腹が立つ。

注文のメガネができた。よく見えるが慣れないせいか眼が疲れる。老人に百点満点はない。こんなもんだろ。

風呂から上がりリラックスしている。北野 武のように人間、平等ではないと思えば腹も立たないかもね。

武の続きを1時間ほど読んでから寝よう。今日も波瀾万丈の一日だった。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村