腹の立つ一日だった

土曜日のテレビはつまらんなぁ。報道番組が少ない。見たい番組が何にもないじゃないか。

気が短くなっていかんなぁ。ちょっとしたことで女房を怒鳴ってしまう。すぐに反省するんだが・・・・。

パソコンを遣っていると女房が嫌みを言う。お向かいの爺さんは庭木の剪定をしたり畑仕事をしたりチョコマカチョコマカ。

「少しはお向かいの爺さんを見習ったら!」

「百姓の真似なんかできるかっ!」

反省して渋々ながら庭の畑にグリンピースの苗を20本ほど植えた。俺は外向きの仕事より内向きの仕事のほうが好きなんだな。

庭木の剪定より料理を作るほうが楽しい。樹の剪定など興味もなければ方法も知らない。

女房は反対に庭の仕事が好きなんだから男として示しがつかない。男のプライドなんか有るようで無いようなんだが。

お向かいの爺さんと比較されると腹が立つんだな。謹厳実直。習慣に忠実で100年昔と変わらない生活をしているんだからね。

こんなタイプの人間が一番嫌いだね。反吐がでるよ。パソコンなんか触ったこともないだろ。で、ブログを見られる心配もないないない。

さ〜てっと、風呂に入ってこようっと。別荘を手放して1年が経った。速いなぁ。

温泉が懐かしい。湯ノ花入りの内風呂にも慣れた。システムバスってのは案外便利だね。点火して15分で入れるんだから。

今日は腹の立つ一日だった。腹の虫を流してきます。では。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村