読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特発性傍中心窩毛細血管拡張症

テレビに写る美人タレントの顔がまるで化け物だよ。左右の眼は段違い、口も鼻柱も折れ曲がって見える。

恐ろしいねぇ。見られたモンじゃない。見る角度によってはね。俺は眼の難病に罹っているのよ。3年ほど前からね。

病名は特発性傍中心窩毛細血管拡張症。舌を噛みそうな病名だろ。なんど聞いても覚えられない。

原因不明の難病で治療法も確立していないそうだ。眼球に注射する治療法があるにはあるが完治は無理だと。

治らないのに痛い目に遭うのは真っ平だから「特発性傍中心窩毛細血管拡張症」と生涯付き合うことにした。

長ったらしい病名だろ。覚えられる? 覚えられないね。それが正常です。生涯たって10年足らずのことだからどうってことないやね。

美人の顔が見られないのは残念だけどね。けど散々見てきたからもう結構。負け惜しみじゃないよ。

ちょっと大げさに書いたが見る角度によっては、だからね。通常は美人は美人に見えるからご安心くださいね。

女房が血相変えてベランダから降りてきた。100㍍ほど風上の隣人夫婦がゴミと枯れ草を燃やしていて煙が我が家に流れてくるから大声で注意したと。

今日は風が強い。焚き火は当然のことだと百姓は思っているから制止しても容易には中止しない。

市役所の広報誌では住宅街での焚き火を禁止しているが必要悪として大目にみているようだ。田舎は嫌だなぁ。

地方都市は地元民と新興住宅地の移住者が混在しているので問題が多い。山口県某市の事件を思い出す。

今日は暗い記事で申し訳ないねぇ。楽しいこともいっぱいあるんだよぉ。また明日ね。お休みなさい。

 

f:id:Masachang:20170202123314j:plain

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村