大日本帝国の悪夢

帝国主義(ていこくしゅぎ、英語: imperialism)とは、一つの国家が、自国の民族主義、文化、宗教、経済体系などを拡大するため、あるいは新たな領土や天然資源などを獲得するために、軍事力を背景に他の民族や国家を積極的に侵略し、さらにそれを推し進めようとする思想や政策」(Wikipedia

 

朕惟ふに(ちんおもうに)我か(わが)皇祖皇宗(こおそこうそお)國(くに)を肇むること( はじむること)宏遠に(こうえんに)徳を(とくを)樹つること(たつること)深厚なり・・・・

日本が中国大陸に軍事侵攻した大日本帝国時代の教育勅語だが国民学校(小学校)1年生の時に暗記させられた。小学生の俺に意味がわかるはずはない。今でもチンプンカンプンだよ。

ところが、平成の今どき児童にこの教育勅語を暗記させる小学校があるんだってよ。信じられん。

しかも小学校の名誉校長が総理大臣夫人だってんだから驚いたね。更に驚いたのはその小学校に国有財産の土地を時価の十分の一の値段で国が払い下げたと聞いてビックリポン。

更に更に「妻から立派な小学校だと聞いている」と総理大臣様がケロッとして国会で述べたんだね。俺は驚いて呼吸が止まりそうになった。

まさかの話だよ、総理大臣が民主主義の仮面を被った帝国主義者だったとしたら? 冗談じゃない! そんなことないよね。

バカッタレッ! そんなことあるんだよ。退場だっ!こりゃ冗談抜きに看過できない。野党もマスコミも徹底的に追求して欲しい。

血圧が上がったから今日はコレまで。お休みなさい。

 

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村