読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己主張病は治らない

首相の私利私欲と公私混同の野望は党と官僚の盾に守られてエスカレートするばかり。国民は蚊帳の外だ。

憲法改正ができなかった祖父(岸)の恨みを晴らそうと躍起になっているのが私利私欲の典型だろ。

お友だちの森友君と加計君に特例の便宜を供与をしたのが公私混同の典型だろ。

首相は、野望に直接手を下す必要がない。忠犬カンリョウ(官僚)が首相兼総理大臣の意向を勝手に忖度して野望を実現してくれるからだ。

忠犬カンリョウが総理のため粉骨砕身働くのは何故だ? 総理大臣が人事権という官僚の生殺与奪の権を握っているからだよ。

官僚って情けない存在だねぇ。プライドってモンが無いのか? 情けないねぇ。

ニッポン国民が政治に無関心なのもいけない。本物の民主主義が国民に根付いていないから自己主張をしない。長いものには巻かれろだから権力者は遣りたい放題。

その点では流石に米国は三権分立が確立しているから遣りたい邦題のトランプ大統領の命運も風前の灯火だよ。

 

80爺さんに政治はどうでもええ。ホームベーカリーでライ麦パンでも焼くか。そうしよ、そうしよ。

 

f:id:Masachang:20170520114538j:plain

f:id:Masachang:20170505110814j:plain

 

f:id:Masachang:20170505110724j:plain

f:id:Masachang:20170520114815j:plain

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村