安倍総理の作戦勝ち

2時起床。

ストレッチ15分。

 総理大臣が代わらなければ何の意味も無い。内閣改造は安倍政権の延命策以上の意味は無い。

政権に批判的だった河野太郎野田聖子林芳正も大臣に指名されるや否や抵抗勢力から安倍政権の延命勢力に豹変し子供のようにはしゃいでいる。バカッタレ!

安倍草履は恐るべき策士だよ。本人かスタッフか知らないが。大臣病の自民党議員では政治の改革なんて出来やしない。

内部改革が不可能だとすれば頼りは国民の政権支持率だけだ。これが最も強い。狡賢い政権の小細工に騙されることなく支持率を10%以下に落とせば政権は瓦解するだろう。

頼りは賢い国民と勇気ある識者とマスコミだ。ご承知と思うが最後に福田元首相の安倍政権批判を引用します。

「国家の破滅近づく 」

福田康夫元首相は2日、東京都内で共同通信のインタビューに応じ、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画や「森友学園」への国有地払い下げなどを踏まえ、安倍政権下の「政と官」の関係を批判した。「各省庁の中堅以上の幹部は皆、官邸(の顔色)を見て仕事をしている。恥ずかしく、国家の破滅に近づいている」と述べた。2014年に発足した内閣人事局に関し「政治家が人事をやってはいけない。安倍内閣最大の失敗だ」との認識を示した。中央省庁の公務員の姿勢について「官邸の言うことを聞こうと、忖度以上のことをしようとして、すり寄る人もいる」などと指摘した。(共同通信

とっくの昔に仙人になった筈の爺さんだが何時までも政治への関心は弱まらない。何故かいなぁ。バカだねぇ。昼寝でもしなさい。ハイっ!

 

f:id:Masachang:20170804064256j:plain暗雲

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村