心欲を断てば余生は楽し

齢八十にして物欲は断った。しかし悩みは絶えない。何故だ? 爺さんは寝る間もブログを書く間も惜しんで三日三晩考えた。そして悟りを開いた。「心欲を棄てよ!」だ。

心欲なんて聞いたこと無いだろ。辞書にも載ってないだろ。俺の造語だからな。けど余程のバカで無い限り意味は分かるね。

さて8月10日のブログに俺は書いた。「余生を楽しく過ごそう。で、アンタは何が楽しいの?」ってね。

「余生を楽しく過ごそう」って思うのが「心欲」なのよ。だから何が楽しいの?って悩むわけ。だから楽しく過ごそうなんて心欲を断てば悩むことないんだよね。

立派なブログを書いて褒めて貰おうって思うのも心欲だね。褒めて貰おうなんて心欲を棄てて只管書くだけで善し。これでブログ更新の悩みが無くなった。

ああ清々した。物欲は既に無し。心欲を断てば余生の悩み無し。余生が楽しくなったぞ。俺って天才じゃなかろか。

f:id:Masachang:20170817134734j:plain

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村