スマホ無しの良し悪し

2時30分起床。室内気温8度。

アナログ人間2日目。スマホが無いと歩くことに集中できる。写真を撮ったり歩数計を気にしないで無心に歩くことができる。これはメリットだ。

一方、血圧や血糖値の記録が面倒だ。スマホだと直ちにアプリに入力して簡単に記録できるが手書きだと汚い字でノートに筆記しなけりゃならん。これはデメリットだ。

それとアナログの歩数計は処分しちゃったから歩数が把握できない。これもデメリットだ。尤も決まったコースだと歩数を概ね把握しているから問題はないが。

もう一つデメリットがある。ブログの写真が撮れないことだ。デジタルカメラはバッテリーが消耗して使いものにならないからね。

たった一週間のことだからバッテリーを買い換えるまでも無いじゃないの、と大蔵大臣も仰られるし。

話は変わるが、格安スマホってどうなんだろうね。考えてみれば若者みたいにゲームをしたり動画を頻繁に見たりするわけじゃなし。

最低の機能が備わっていればいいわけだよね、80爺さんとしては。格安スマホに詳しい方のアドバイスを頂ければ幸甚です。

今日も終わった。恙なし。コーヒー飲んで一息ついたら就寝します。私はコーヒを呑んでも睡眠に支障はありません、昔から。ではまた明日ね。

そんなわけで今日は写真はありません。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村