いつ死んでも恥ずかしくない年頃

ウォーキングの5,000歩が辛くなってきた。トボトボ歩きになってしまった。1年ほど前までは10,000歩も平気だったのに。

この衰えは何だろう。栄養失調か? 高齢者は栄養失調だから肉を食えってテレビは盛んに強調するが俄には信用し難い。

 

朝刊の死亡欄に目を通す。俺も、いつ死んでも恥ずかしくない年頃になった。と、本気で思っているわけではない。

外交辞令だな、これは。俺は、永久に死なない。と、本音では思っているよ。死んでも本当に俺が死んだなんて思わないだろうな。

くだらんこと書かないで小便して寝よう。お休みなさい。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村