シジミの味噌汁

マッサージチェアーに30分ほど昼寝して目が覚めた。頭がスッキリやる気が湧いてきた。何をやる予定もないが。

焼いて夕餉の一品にしようと豚ヒレ肉を一口大に切ってビーニール袋に入れ、摺り下ろしニンニクと醤油と味醂と酒を揉み込み冷蔵庫に保存する。

夕暮れ近くになって晴れていた空が俄にかき曇り稲光と共に雷鳴が轟きバケツをひっくり返したような豪雨・・・・手垢のついた表現だねぇ、ハイ。もう降り止みました。

夕餉の準備でもしようか。冷蔵庫の肉を焼いてシジミの味噌汁と納豆と玄米飯だけでいいか。八十才のジジババはこれで充分でしょう。

博打を奨励しておいて依存症の対策だなんて可笑しくないか。1強政治の横暴を許す善良な国民に、お・ま・か・せ。爺さんは小便したら寝ます。お休みなさい。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村