爪水虫

もうこんな病院には2度と来ないぞっ!捨て台詞を吐いて診察を受けないで帰宅。我慢にも程がある。俺は遂に切れてしまった。

どうしたんだって? 車の運転ができるうちに足のツメ水虫を治そうと思って皮膚科へ行ったのよ。

患者が混んでいて1時間半待ちだという。出直すのも面倒だし待つことにした。スマホにも飽きたころ1時間半が過ぎた。そろそろ呼ばれるだろうと期待しながら待つ。

予定の待ち時間を1時間過ぎても呼ばれない。2時間半も待たされている。我慢も限度だ。受付へ出向き問うたら、あと16番目だと。更に待つのかっ!

爺さんは遂に切れてしまった・・・・冒頭の通り。だけど皆さんは辛抱強く待ってるんだよなぁ。

短気は損気。市内には外に皮膚科の病院はない。爪水虫のまま生涯を閉じることにしよう。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村